食べ歩き&ぬい撮り散策記

パンケーキ多めの食べ歩きと、ぬい撮りの記録

カフェ・シュシュ~滝不動の人気店でストロベリーカスタードパンケーキ

time 2018/02/25

カフェ・シュシュ~滝不動の人気店でストロベリーカスタードパンケーキ

郊外ののどかな滝不動にお店を構える人気店、カフェ・シュシュさん。

SNSで美味しそうなパンケーキをよく見かけて気になっていたこちらに、お邪魔してきました。

 

sponsored link

お店に到着

お店前の看板。お花屋さんのようにも見えます。

 

お店の扉には、本日のランチの予約は全て埋まっている事をお知らせする看板が掛けられており、人気ぶりが伺えます。

開店直後、店員さんに予約の有無を尋ねられるも、私は予約なしで当日いきなり訪問した人間。最悪日を改めて訪問する事を想定しました。すると店員さんより

「13時までならお席ご用意できますよ」との事。

11時から2時間もあれば食べてお店を出るまでには充分な時間。お言葉に甘えて案内して頂きました。

 

お店の中へ

中に入ると、島ごとにデザインの異なるテーブルとイス。卓上にも鉢植えの花が飾られています。

苺のパンケーキだけで2種類。迷います。

レジ前には、これまたお洒落な看板。

旬真っ只中の苺を使用したパンケーキ2種類を推しています。

苺のパンケーキ目当てで訪問しましたが、結局注文直前まで相当迷いました。

 

お目当てのパンケーキとご対面

迷った結果がこちら。

ストロベリーカスタードパンケーキ ¥1,200-

3枚重ねの生地に花びらのような苺が飾られており、その上にホイップクリーム&苺と、ハズレ無しのビジュアル。

パンケーキ隣のガラスの器には、ストロベリーソース・カスタードクリームの二層に、苺とパイ生地が盛り付けられて、苺のミルフィーユを連想させます。

パンケーキ本体はショートケーキ、トッピングはミルフィーユと2種類のケーキを連想させる一皿。期待は高まります。

 

お味は?

断面図

しっとりふかふかの生地は安心感のある味。そこにみずみずしい苺としっかりした固めのホイップと組み合わせれば、さながらショートケーキのよう。

添え付けのカスタードは、パンケーキを浸して食べられるように柔らかい感触。生地の触感を邪魔せずにカスタードやストロベリーソースがコーティングされます。

刺さっているパイスティックはほんのり塩気があり、全体的に甘い一皿の中で触感と味のアクセントに。

メープルシロップも一緒に運ばれて来るので、味が足りないor変化が欲しい時にはそちらをかけても。もちろんメープルとの相性もばっちりです。

スムーズに入店するには?

先ほども書きましたが、ランチタイムは予約がいっぱいになるほどの人気店であるシュシュさん。訪問してもすぐには入れない可能性があります。

また、郊外にあるためかお店の近くで時間を潰せる場所は皆無です。

遠征でよりスムーズに行きたければ

  • 予約してから行く(これが一番確実)
  • 15時以降に訪問する(ランチタイムの予約が落ち着くので。ただし限定メニューは売り切れている可能性も)
  • 1~2人なら開店前後に行き、予約の隙間を狙う(13時からのお客さんが来るまでなど、条件付きで入れる。枠が無いことも)

以上の手段を踏まえておくと、快適に訪問することが出来ます。

(平日に訪問できる方はもう少し難易度が下がりそうです)

予約や日程・時間帯を調節して是非訪問してみてください!

 

店舗情報

公式Facebook:https://ja-jp.facebook.com/cafechouchou0728/

公式HP:https://cafechouchou.jimdo.com/

営業時間:10:00~18:00

定休日:木曜・日曜・祭日

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。