食べ歩き&ぬい撮り散策記

パンケーキ多めの食べ歩きと、ぬい撮りの記録

デリーモ目白店のSpecial Sweets Tablesが贅沢すぎた件

time 2018/04/23

デリーモ目白店のSpecial Sweets Tablesが贅沢すぎた件

デリーモ目白店で毎月開催されている予約制イベント、Special Sweets Tables。

 

お誘いを頂き、約1時間半のスイーツコースを堪能しに、本日(4/22)15時~の回に行ってきました。

 

sponsored link

デリーモ目白店へ

デリーモ目白店はJR目白駅改札を出て徒歩1分。

大通りを挟んで、学習院大学の向かい側にあるトラッド目白の1階にあります。

 

デリーモ目白・外観

デリーモ目白・外観

 

直線距離だと駅を出てすぐにでも店舗が見えるのですが、大通りを渡るには少々回り道が必要なのが玉に瑕。

 

この日、店内のイートインスペースはSpecial Sweets Tablesの為だけに用意されているので、予約している人以外は利用できないのですが、ケーキや焼き菓子を購入するために訪れる方もちらほらと。目白店も人気が伺えます。

 

14時50分ごろになり、先の回のグループと入れ替わりで入店、席に案内して頂きました。

 

カウンター席

 

案内されたカウンター席には、本日のメニューを記した紙が置かれております。

 

今回のお品書き

 

ラインナップはスイーツ3品にドリンク2杯。

 

今回のテーマは【マダガスカル大冒険】

 

マダガスカル産のバニラとチョコレートをふんだんに使用したスイーツが提供されるとの事で、期待が高まります。

 

水のグラスもお洒落。

 

コースに入る前に、シェフより特別なワインを仕入れたとの事で、頂けることに。

 

「GAJA」と書いて「ガヤ」と読む、イタリアのワイン。

ワインには疎いので調べてみました。

 

イタリアワイン専門のガイドブック、ガンベロ・ロッソで最高評価(トレ・ビッキエリ)を最も多く獲得し、イタリアのみならず世界の中でもトップクラスの生産者である、アンジェロ・ガヤ。バルバレスコやバローロが有名ですが、同じピエモンテ州でごく少量のみ白ワインも生産しています。それがシャルドネとソーヴィニヨン・ブランという国際品種を使用した「ガヤ・エ・レイ」、「ロッシィ・バス」、「アルテニ・ディ・ブラッシカ」の3銘柄。いずれも華やかなアロマと洗練されたスタイルが特徴です。

引用元:ガヤ〜本拠地ピエモンテで造る渾身の白ワイン | ワイン通販のENOTECA(エノテカ)

 

今回はその中の「ロッシィ・バス」を。

 

 

フルーティーな香りで、すっきりとした辛口の1杯です。

 

 

マダガスカルの大冒険・メイン

ドリンク

2杯のドリンクのうち、1杯目はアイスショコラを頂きました。15時の回では全員が1杯目にこれを注文するほどの人気ぶり。

一口飲んだだけで、濃厚なショコラとミルクが口の中に一気に広がります。クリーミーだけど甘すぎない、ドリンクというより立派なスイーツ。

 

半分くらい飲んだら、添付のコニャックで味と香りに変化を。一気に大人のショコラドリンクに変化します。

 

2杯目は紅茶を注文しました。(写真撮り忘れた…)

 

1品目~はじまりのショコラ

 

はじまりのショコラ~味わったことのないようなマダガスカル産バニラのプリン・マダガスカル産カカオと共に

 

 

 

ジャムのような瓶に詰められたプリンは、蓋を開けるとパフがトッピングされています。

滑らかなプリンは、バニラがこれでもかと使われており、一口食べただけでバニラの香りが口いっぱいに広がります。

 

ソースにもバニラが使われており、滑らかなプリンにかけて食べればバニラの風味が倍増。ソースのほろ苦さとバニラの香り、クリーミーなプリンが三位一体のハーモニーを奏でます。

今まで食べたプリンの中で、一番美味しかったかも…。

 

一口サイズのマダガスカル産カカオは、スプーンに乗って提供されます。

お皿がスプーン型に凹んでいるのが、お洒落でニクい演出。

次に提供される、本日の一皿にもこのカカオを使用していますが、その1片をここで堪能しました。

 

2品目~本日の一皿

マダガスカル産カカオの濃厚なジェラートとベルガモットの香るチーズクリーム・ラズベリーとマダガスカル産カカオのクレムー

 

クリーム色と、チョコレート色、ラズベリーの赤にオレンジピール、ミントの葉と彩り鮮やか。

 

濃厚でほんのりベルガモットの香りが効いたチーズケーキをマダガスカル産チョコレートでコーティング。

上にはこれまたマダガスカル産カカオの濃厚なジェラートに、甘酸っぱいラズベリーがトッピングされています。

 

チーズケーキは濃厚だけどベルガモットのおかげで、爽やかさも加わってペロリと食べられちゃいます。

カカオの風味を存分に味わえるジェラートに、パリパリのコーティングチョコとマダガスカル産ショコラを2つの食感で堪能できるのも、非常に贅沢です。

 

 

3品目~終わりのショコラ

マダガスカル産カカオのマカロン&マダガスカル産カカオのショコラ

 

ラストはマダガスカル産カカオをシンプルながらも、がっつり堪能できるこちら。

お洒落なケースで提供されたマカロンはとても柔らかく、サンドされているガナッシュクリームの濃厚と相まって、あっという間にペロリと食べられる口当たり。もう1つ欲しいくらいです。

 

シンプルなショコラかと思ったこちらは、中にキャラメルソースが入っているという嬉しいサプライズ。ビターなショコラと濃厚なキャラメルが相性抜群です。

 

チョコレートを贅沢に堪能できたSpecial Sweets Tables

今回は、マダガスカル産のチョコレートを存分に堪能したSpecial Sweets Tables。

毎月開催されており、テーマも異なっております。

さらにお土産に限定ギフト(追加料金がかかります)も付けられる贅沢なイベント。

スイーツ好きの方は、機会が合えば是非1度堪能してみて下さい!

 

 

この日の限定ギフトのレポは、また後日書きます。

 

4/26追記・限定ギフトレポ書きました:デリーモ目白店・Special Sweets Tablesはお土産も豪華でした。

 

 

デリーモ目白・店舗情報

公式HP:http://www.de-limmo.jp/

Instagram:https://www.instagram.com/de_limmo/

江口シェフのTwitter:https://twitter.com/EguchiKazuaki

目白店住所:東京都豊島区目白2-39-1 トラッド目白 1F

営業時間:11:00~20:00(LO.19:00)

定休日:トラッド目白に準拠

 

 

 

sponsored link

コメント

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。