食べ歩き&ぬい撮り散策記

パンケーキ多めの食べ歩きと、ぬい撮りの記録

ドトール珈琲農園大宮東口店でふわふわのパンケーキを頂きました

time 2018/05/05

ドトール珈琲農園大宮東口店でふわふわのパンケーキを頂きました

慣れ親しんだドトールのイメージを覆す新業態のドトール「ドトール珈琲農園」

珈琲農園主の邸宅に招かれたような上質な空間をコンセプトとしたこちらは、東京都内に3店舗・埼玉県に1店舗と、関東でも貴重なドトール珈琲農園。

今回はその4号店である大宮店で、珈琲農園でのみ提供されているパンケーキを頂いてきました。

 

sponsored link

ドトール珈琲農園・大宮店アクセス

大宮駅東口(北)をルミネの入り口を横目に出て、曲がり角を左折して直ぐ左側、ロッテリアの隣にある下着屋さん「アモスタイル」の2Fにあります。

東口から1分かからずに到着出来ます。

 

入口・内観はまるで喫茶店

入口には目移りしそうなサンプルがずらりと。コーヒーだけでなく食事やスイーツも充実しています。

 

扉をくぐると、喫茶店のような階段。ここがドトールの系統だと言われても信じられないかもしれませんね。

ちょうどお昼時にお邪魔したせいか、順番待ちの先客が34組程。2階入口前の名簿に名前と人数を書いて待つこと30分、店内に案内して頂きました。

 

案内して頂いた席は窓際のソファー席。ふかふかの座り心地でゆったりと食事やコーヒータイムを堪能できます。

窓際にはお洒落なランプも。夜に訪れると、ランプが映えそう。

 

ちなみに通常のドトールと違い、注文も喫茶店と同じくフルサービスです。

 

充実のメニュー

 

メニューの表紙は、農園主の邸宅庭で催されるガーデンパーティーのよう。

 

ドトール珈琲農園の目玉とも言える、シフォンケーキは常時5種類。

 

 

スキレットで提供されるパンケーキや、ドトール定番のミルクレープ他、ケーキは5種類。

 

 

これ以外にも季節ごとの限定スイーツや食事メニューも充実のラインナップ。何度も足を運びたくなります。

 

今回のオーダー

アイスカフェラテ

アイスカフェラテ ¥500-

パンケーキが20分程かかるので、先にアイスカフェラテでひと息。

ミルクのコクと程よい苦みでスッキリした味わい。

喉を潤したところで、今回のメインが運ばれてきました。

 

パンケーキ

パンケーキ ¥580-

粉糖にバターの、シンプルイズベストな組み合わせ。

ふっくら厚みのあるパンケーキは、子供のころに憧れたぐりとぐらのカステラを連想させます。

 

ナイフを入れるとふかふかの生地がお目見え。

外側はサックリ、中は見た目通りにふわふわ。ほんのり甘い生地にバターの塩気がよく合います。

もちろんメープルシロップとの相性も文句なし。より甘いのがお好みなら、ふわふわ生地にメープルをたっぷり染み込ませると至福の味わいです。

 

大宮駅周辺にある数多くのカフェ。このドトール珈琲農園をランチやカフェタイムの選択肢に入れてみて下さい。

 

店舗情報

公式HP:http://www.doutor.co.jp/thefarm/

営業時間:7:30~22:00(L.O.21:30)※パンケーキの提供は11:00~。それまではモーニングメニューのみ。

定休日:無休

 

 

 

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。