食べ歩き&ぬい撮り散策記

パンケーキ多めの食べ歩きと、ぬい撮りの記録

【FLIPPER’S】奇跡のパンケーキ・生チョコレート【自由が丘】

time 2018/02/04

【FLIPPER’S】奇跡のパンケーキ・生チョコレート【自由が丘】

バレンタインにピッタリ、チョコレート尽くしのパンケーキを頂いてきました。

 

sponsored link

FLIPPER’S自由が丘店にGO!

 

私、下北沢店・吉祥寺店・代官山店には訪問しておりますが、自由が丘店は今回が初。

自由が丘店外観

 

自由が丘らしく、お洒落なショップの3Fに店舗が入っています。

階段を上って行くと、これまた、お洒落内観がお出迎え。

 

この日、入店したのは12時40分頃。既にお店はパンケーキを楽しむ人達で賑わい、入店待ちの人達も何組かおりました。

 

お子様連れに嬉しいサービスも

 

因みにこちらの店頭。

レジカウンターに、こんな風にカラフルなおもちゃが用意されていて、小さなお子さんが待ち時間に遊ぶことも出来ます。家族連れには嬉しいサービスですね。

(店内に持ち込んで、席で遊ぶのもOKです)

 

入店、奇跡のパンケーキ~生チョコレート~と対面

20分ほど待って、店内に通して頂きました。案内されたのはカウンター席。

カウンターからは、店員さんがパンケーキを焼いている所を見ることが出来ます。

この工程を眺めながら、待つこと約20分。いよいよご対面!

奇跡のパンケーキ~生チョコレート~
¥1,400(税抜)

チョコレートクリームに、生チョコ、クランチ、スライスとチョコレートの四重奏がこの一皿に集結。チョコレート好きにはたまりません。

 

お味はいかが?

甘めのチョコクランチに対し、クリームや生チョコは控えめな甘さ。ミルキーな生クリームと卵感たっぷりのふわふわ生地が、チョコを引き立て、濃厚ながらもしつこくなく、飽きずに感触出来ます。

食感もふわふわの生地、ザクザクのクランチとアーモンド、滑らかなチョコと生クリームでバラエティー豊かなのが嬉しいポイントです。

 

待ち時間はどのくらい?

私がお店に伺った12時40分頃は、20分程で入れましたが、1時間後にお店を出たときは3階から1階までずらーっと行列ができていました。極めつけは建物の外にも行列!

…と、タイミングが悪いとこんな状況になり、1時間くらい待つこともあり得るのでお時間に余裕をもって行かれることをお勧めします。

待たずに入りたい&食べたいなら、11時の開店に間に合うように、もしくは夕方以降がベストです。

 

提供は2月18日(日)まで!

最後に、このチョコレート尽くめのパンケーキ。バレンタインシーズンに合わせてか、提供は2月18日までです。

終了まであと2週間。気になる方は早めに行きましょう!

 

※2/26追記

もう一つの2月限定メニューも頂いてきました。

 

店舗情報

・営業時間

11:00 ~ 21:00(LO 20:30)

日祝 11:00 ~ 20:30(LO 20:00)

公式HP:http://flippers-pancake.jp/

sponsored link

コメント

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。