食べ歩き&ぬい撮り散策記

パンケーキ多めの食べ歩きと、ぬい撮りの記録

【下北沢】cafe tint・バラのオムライスと動物マカロンパフェ

time 2019/01/20

【下北沢】cafe tint・バラのオムライスと動物マカロンパフェ

下北沢の隠れ家カフェcafe tint。

美味しさと可愛さを兼ね備えたインスタ映えするオムライスとパフェを求めて行ってきました。

sponsored link

cafe tint外観

アクセスは下北沢駅の北口または西口から徒歩2分。

しかし看板は控えめで、お店の入り口も引っ込んでいるので、グーグルマップ等で案内してもらうのがより確実かと思われます。

手書きの看板を目印に白いビルに入ると可愛らしい入り口がお出迎え。

森の中の隠れ家カフェのような出で立ちが女性の心をくすぐります。

cafe tint店内へ

店内も森の中の隠れ家のような雰囲気。


アンティーク風のシャンデリアと、その光に照らされた天井の影が落ち着きます。

壁には色とりどりのドライフラワー。

お店の庭には、カフェをのぞき込むウサギの家族も。

テーブルにはネコ型の水差し。席ごとにネコの色や首輪のデザインが違うので見比べてみるのも楽しそうです。

今回はパンケーキ仲間のはるなさんと一緒にお邪魔し、オムライスとマカロンパフェをそれぞれ注文。

どちらも時間がかかるので、ドリンクを飲みながら待ちます。

今回頂いたもの

オーダーメイドオムライス

卵の焼き方、スタイル、ソースをを選んで自分の好きなようにカスタマイズできるオムライス。

私は、バラオムライス、アボカド明太ソースをセレクト。

卵の黄色に明太のピンク、バジルの葉の緑と彩り鮮やか。

同じくバラの形にカットされたチーズと、まさにアート。

はるなさんは同じくバラオムライスで、トマトバジルソースをチョイス。

卵の黄色にトマトソースの赤が映えます。

バラ型の卵は程よくトロッとした柔らかい食感。

卵の中は、あっさりしたバターライス。

カットアボカド入りの濃厚な明太ソースを引き立てます。

動物マカロンパフェ

オムライスを頂いた後はこれまたインスタ映え必須のパフェを。

私がチョイスしたのはリスのモンブランパフェ。

ベージュのマカロンにリスの顔、手足、しっぽが描かれています。

きのこの山とたけのこの里も飾られて、森に住むリスといったイメージ通り。

リスのマカロンの下にはモンブランクリーム、その下にはスポンジと生クリーム、クッキーとチョコレートというスタンダードな味。

はるなさんが注文したねこの肉球パフェと一緒に撮影。

こちらはピンクのマカロンにねこの顔と肉球で、味はストロベリーチーズケーキ風味との事。

色味も可愛らしいので女性受けが良さそうです。

1つ1つが手作りの為、お店が混雑している時は提供に時間がかかります。

この日も開店と同時に入店できましたが、オムライスとパフェの両方を食べ終わってお店を出たのは15時過ぎでした。

その為、時間には十分な余裕をもって行かれることをオススメします。

可愛さと美味しさ、どちらも欲しい方は一度足を運んでみてください!

店舗情報

Twitter:https://twitter.com/cafe_tint

Instagram:https://www.instagram.com/cafe_tint/

営業時間:12:00~20:00(L.O.19:30)

定休日:火曜日

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。