食べ歩き&ぬい撮り散策記

パンケーキ多めの食べ歩きと、ぬい撮りの記録

【天王洲】キャナルマルシェで桜とかき氷を堪能してきました。

time 2018/03/05

【天王洲】キャナルマルシェで桜とかき氷を堪能してきました。

3月に突入して、一気に暖かくなりましたね。

 

天王洲のキャナルマルシェでこの陽気を、桜・かき氷と共に堪能してきました。

 

sponsored link

天王洲キャナルマルシェとは?

TENNOZ CANAL MARCHE

ボードウォーク上に“美味しいオーガニック”をテーマに出店を行い、心地よく過ごせる空間を提供します。

天王洲キャナルサイドで不定期に開催していたオーガニックマルシェが、11/25、26より定期開催となりました。

毎月第1,4週の土曜、日曜 11:00~SUNSET 開催!!
キャナルサイドマルシェでは映画、ワークショップ、snowpeak新商品展示会など家族みんなで楽しめるコンテンツが盛りだくさん。

TENNOZ CANAL MARCHE – 天王洲アイルより

 

そんな天王洲のボードウォークはこんな場所。

 

運河沿いのテラスが、春の陽気を感じるのにはうってつけのロケーション。

さらに、今の時期は桜も咲いています。

今は花と葉っぱが入り混じっていますが、あと1週間くらいすれば満開の桜が見れそうです。

 

会場に到着!

マルシェのメインとなる建物はこちら。

ボードウォーク沿いに歩いていくと、「TMMT」と大きく書かれているので、非常にわかりやすいかと思われます。

中に入っていきましょう。

木のテーブルにも「TMMT」のロゴが主張しています。

出店しているのは、無添加のはちみつや独自の製法で作られた梅干し、無添加の燻製食品など、「オーガニック」をテーマにしたものばかり。

 

こんな親子連れに向けたワークショップも。家族で来ても楽しめそうです。

 

マルシェで頂いたかき氷+α

今回、ここに足を運ぶきっかけとなったのはこちら。

 

スイーツブロガーのあまいけいきさん(@amaikeikiss)がプロデュースするかき氷のお店が出店するという、このツイートを目にしたのが発端です。

 

そして、頂いたかき氷はこちら。

スイートピューレ・マンゴーみるく ¥500‐

 

ふわふわの新雪のような氷に、マンゴーピューレの黄色が鮮やか。

表面だけでなく、氷の間にもマンゴーピューレと練乳が入っているので、途中で味が足りなくなって、氷だけの味になるなんて事もないのが。

 

マンゴーピューレ自体も濃厚で、屋台のものとは別物!

マンゴー&練乳の濃厚さが、氷と混ざってちょうどよい甘さ。ペロリと完食できます。

かき氷によくあるキーンとする頭痛とも無縁です。

 

一番嬉しいポイントはこのマンゴーピューレと練乳のおかげで溶けかかっても、マンゴーミルクのドリンクのように味わえること。

よくあるシロップのかき氷だと、溶けたら薄めたシロップを飲んでいることになりますが、これなら溶けてしまっても美味しく頂けます。

 

もう一つ、あまいさんにご馳走して頂いたのがこのソーセージ。

ガツンとくる肉肉しさに、ハーブが効いたボリューミーな1本です。

 

開催時期と出店内容は?

開催時期は毎月第1・4の土日となっています。

ただし、出店内容はその時々で異なるため、その都度公式HPやFacebookで調べて行かれることをお勧めします。

また、天候に恵まれないと開催中止なんてこともあるので、天気予報もチェックしておきましょう。

 

次回の3月24・25日は今よりも暖かくなって、マルシェを楽しむのには最適だと思われるので、気になる方は是非!

 

公式HPなどはこちらから

天王洲アイル情報サイト:https://www.e-tennoz.com/

キャナルマルシェFacebook:https://www.facebook.com/canalmarche/

 

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。