食べ歩き&ぬい撮り散策記

パンケーキ多めの食べ歩きと、ぬい撮りの記録

【銀座・雪ノ下】今が旬・さちのか苺のパンケーキ

time 2018/02/21

【銀座・雪ノ下】今が旬・さちのか苺のパンケーキ

今年もこの季節がやってきました。

いちごの時期になると必ず伺う、このお店に今年も行ってきました。

 

sponsored link

久しぶりの訪問。

地下鉄有楽町線・銀座一丁目駅10番口から、徒歩5分ほどのトマトハウスの3階にあるこのお店。

トマトの壁画がない…。

 

トマトの壁画が目印でしたが、今は消えているようです…。

しかし、この看板を見つければ、建物はすぐそこ。
ここの階段を登って3階に、お店があります。

お店は3階です。

お店の中はカウンター席と窓側の席の2パターン。

おすすめはカウンター席。分厚いパンケーキを焼いているところが目の前で見れます。

パンケーキの土台は5種類。

この4種類+チーズ生地の計5種類

練乳ミルクが一番もちもちで、抹茶生地が一番ふわふわとの事です。

もう一つの看板メニュー、かき氷はシロップをかけるスタイルではなく、果物の果汁を凍らせて作るかき氷。

旬の果物を使ったかき氷

暖かくなってきたら頂きたいです。

お目当てのさちのか苺とご対面!

唐津産・さちのか苺(練乳ミルクの白)¥1,000-

 

トッピングによって、生地の味は3種類から選べます。さちのか苺の場合はプレーン・練乳ミルクの白・ココアチョコの黒の3択。今回は練乳ミルクの白をチョイスしました。

一番もちもちと言われる生地はナイフを入れると、ほんの少し跳ね返しそうな手応え。

断面図

 

お味はいかが?

さちのか苺は酸味が少なくジューシーでみずみずしい甘さ。もちもち生地のミルク風味や、生クリームと合わせて食べれば、ショートケーキの様。

生地やクリームのあとに苺を食べても、酸っぱいだけということはなく、最後まで美味しくいただけます。

シロップやはちみつはついていませんが、その分苺の甘みと生地のミルク風味を存分に味わえます。

メニューが季節ごとで入れ替わりやすい雪ノ下さん。旬のうちに食べに行くことをオススメします!

余談

店員さんとお話しがてら、まだ抹茶生地を食べた事がないことをお話したら、3月にかぼちゃのパンケーキがまたメニューに上がってくる予定との事。

もちもちの練乳ミルクの白とは正反対のふわふわ抹茶生地。今度こそ行かねばと目論んでおります。

何種類か食べ比べをするのも面白いかもしれませんね。

 

店舗情報

雪ノ下銀座・公式HP:http://yukinositatokyo.net/

公式Twitter:https://twitter.com/8ozuyh5oj7eqdj3

営業時間:平日 : 11:00-21:00 LO20:20
     土日祝 : 11:00-19:00 LO18:20

定休日:月曜日(祝祭日は営業・翌日休み)

※最新の情報を公式Twitterで確認してから訪問する事をオススメします。

 

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。